1. トップ > 
  2. インタビュー

インタビュー

キャンドルアーティストのインタビュー

No.1「Peace Candle」

(1)プロフィール
2009年キャンドル作りの楽しさに出逢い、2012年 東京ビッグサイトで開催された国内最大級のアートイベント出店から本格的にキャンドルアーティストとして活動開始。 以後、数々の野外音楽フェスのデコや出店、商業施設やイベントの装飾、展示会など、幅広い分野で活動しています。 自然と調和をテーマに、自然や宇宙からインスピレーションをもらってそのアイデアを形にしています。 灯すことで刻々と変わっていくろうそく。じっくり時間をかけて育てたろうそくと過ごすことで生まれる感情、笑顔、癒し。単純に温度や温かさだけでなく、何か大切な温かい気持ちも一緒に届けられたらなと思います。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
手にした時の相手の「笑顔」を大事にしています。触ったときの質感や触覚だったり目で見る楽しさや視覚、「えっ?これもキャンドル?」って思わず驚いて笑顔が溢れ出すような楽しいキャンドル作りをしています。 そしてもう一つ大切にしている事は、野外パーティー等でランタンを忘れてテントの灯りがなくて困ってる人や色々な事情で灯りを必要としている人が幾度か見かけます。もしその時キャンドルデコレーションをしていても、その中から幾つかキャンドルを渡すようにしています。 本当に必要としてくれている人に灯りを届けられることが何より嬉しいです。 その時の相手の笑顔と「ありがとう」という気持ちを一番大切にしています。

(3)活動経歴および受賞歴
2012年
05月  Design Festa vol.35
06月  EmotiLimeBox
09月  Fuck Borderline‼
10月  Synthesised Peace
2013年
05月  Design Festa vol.37 / Synthesised Peace
09月  Girls Night Art
10月  Last Summer Trip
12月  The Sharing / 小径のノエル
2014年
04月  Synthesised Peace
08月  JCA CANDLE COLLECTION
12月 小径のノエル
2015年
07月  earth garden
08月  Sawagi Festival / EMODA×PEACH JOHN launchparty
10月  Last Summer Trip / earth garden
11月  JCA CANDLE COLLECTION / Photo exhibition Last Summer Trip
     / SangetMela tokyo
12月  小径のノエル
2016年
02月  MERCURYDUO×PEACHJOHN launchparty
03月  PRASAD
04月  Dj Ryu-Guu 8Hour Dj Mix USB Release Party
05月  Natural High
06月  Go Green Market / PRASAD vol.2
07月  earth garden / WingMakers SecretGarden
09月  Swagi Festival / SangetMela Gifu

(4)Contact

instagram

No.2「maalu candle」

(1)プロフィール
デザインする事や 物作りが大好きでネイリストとして活動する傍らキャンドルの魅力に惹かれJCAキャンドルアーティスト・インストラクターの資格を取得他、エンターテイメント業、 海外生活や放浪旅の経験も活かし楽しく生きよう!をモットーに忙しい日常を離れ、ほっとする癒しの時間や心温まる楽しい時間の演出野外イベント 音楽イベントブライダル バースデーパーティーなど様々なご要望にお応え出来る様日々、奮闘活動中最近では、日本の美しさに触れる事が多く自身が美しいと感じた事を表現できたら、と作品作りに取り組んでいます。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
作品作りで大事に思うことは『灯す楽しみを伝えたい』という事です。自分自身、キャンドルの魅力に気づくまでは、日常の中でキャンドルを灯す時間を作るという事もしませんでしたし、いい効果がたくさんある事も知りませんでした。 そして今、日本キャンドル協会に出逢い、たくさんの事を学び、その魅力に触れ「キャンドルを灯す」という事の楽しさや、灯す時間の大切さを知る事、感じる事が出来たので少しでもその魅力を伝えられたらと思い、火を灯す前と灯してからの変化も楽しんでもらえる様なキャンドルを目指して取り組んでいます。 作品を通して、見てくれた方や手に取ってくれた方がキャンドルの魅力に気づいてくれたり笑顔になってくれたら、嬉しいです。そして、私に日常の中でキャンドルを灯す楽しさを教えてくれた海外の方達に、キャンドルを通して日本の美しさを伝えていけたらとも思っています。

(3)活動経歴および受賞歴
<会場装飾&ワークショップ>
 笑み℃ Autumu 2014 
 GREAT TAMARIVER FESTIVAL2015
 ブライダルエントランス
 cafe店内
 bar店内キャンドルナイト
 etc・・・

(4)Contact

instagram

No.3「Sopo Candle」

(1)プロフィール
国立・立川で活動しているキャンドル作家、Sopo Candle(ソポキャンドル)です。 何気ない日常の生活の中にキャンドルの灯りを取り入れてもらえるように、普段の暮らしの中の道具として気軽に使えるキャンドルを製作しています。 作品の9割が天然のワックスを使用しています。ソイワックスや蜜蝋を使ったキャンドルは、パラフィンのキャンドルと比べて煙やススが少なく、ゆっくり燃えて炎が明るい性質があります。 化粧品等にも使われる天然のワックスなので、万が一肌に付着しても安全です。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
インテリアの中で自然と溶け込めるようなシンプルな作品であり、そして灯しても美しいキャンドルになるように制作しています。 パラフィンワックスにも細かく種類が分かれていますが、パラフィンは石油系でありススや独特のにおいがします。 Sopo Candleは、ほとんどの作品が天然のワックスを使用しています。 ソイワックスや蜜蝋はパラフィンワックスで作ったキャンドルとは違い、ススが出にくく燃焼時間がパラフィンワックスに比べてゆっくり燃えていくため、30~50%も長く使えるというが特徴です。 ソイワックスはロウが溶け出す融点が低く、そのため火が熱くなりすぎず煙も少ないので子供がいても安心して火を灯すことができます。 蜜蝋は、燃焼時にマイナスイオンを発生し天然の抗菌作用により、室内の悪臭や花粉・ウイルスなどを除去すると言われています。 私自身アレルギー体質であり、子供やペットがいる家庭でもあるため、天然のワックスにこだわりを持って制作しています。

(3)活動経歴および受賞歴
2013年
09.14(土) GREAT TAMA RIVER FES 2013 キャンドルデコレーション

2015年
01.17(土)-18(日) earth garden ”冬” 2015 新年会 出展
02.04(水) オトナリatたちかわ"5" ワークショップ
05.05(火) シブヤリウム☆MEGASTAR~渋谷ヒカリエで満天の星を~コラボWS
07.25(土)-26(日) HandMade In Japan Fes' 2015出展
07.30(木) モリパークアウトドアヴィレッジ ワークショップ
08.05(水) オトナリatたちかわ"8" ワークショップ
09.12(祝) ecute立川 たちかわ駅フェス ワークショップ
10.03(土) 夜空と交差する森の映画祭 出展・キャンドルデコレーション・ワークショップ
11.14(土)-15(日) TOKYO PICNIC 2015 出展・ワークショップ
10.24(土)-25(日) earth garden"秋”2015 出展・キャンドルデコレーション
10.30(金)-11. 3(祝) TOKYO DESIGN WEEK 出展
12.24(木) 小径のノエル2015 キャンドルデコレーション

2016年
10.05(水) - 11(水) 伊勢丹立川店slice of life ポップアップストア展開
10.09(日) - 10(月・祝) 多摩くらふとフェア 出展・ワークショップ
10.30(日) 府中Flat Stand Halloween キャンドルデコレーション
11.20(日) Sweet Warm Candles 2016 キャンドルデコレーション
12.07(水)-13(火) 伊勢丹浦和店slice of life ポップアップストア展開

(4)Contact

homepage

twitter

facebook

instagram

No.4「honey candle」

(1)プロフィール
大豆 wax、honeyオリジナル、蜜蝋をメインに制作。インテリアとしてはもちろん、灯して頂けるキャンドルを制作。
natural▷chic▷pop▷black▷white

(2)キャンドル作りで大切にしていること
キャンドル制作を始めたきっかけは蜜蝋でした。当時は色々な国や地域の蜜蝋を集め、自分の為にひたすら制作し、灯した空間を楽しんでおりました。セイヨウミツバチ、トウヨウミツバチ、蜂の集める花の種類によって違う色や匂い、、、当時は利き蜜蝋ができるほどオタクでした。(笑) すごく「蜜蝋」という素材にハマって制作を始めたせいか素材を大切に丁寧に制作する事を今でも心がけています。 ナチュラル系の素材はもちろん、石油系のワックスにも特有の色や雰囲気の出方があるのでそこの面白さが楽しめたらなと思います。 またポップな色合いもhoneycandleの特徴かと思います。1番好きな色は白黒なのですが、その感覚をベースに色の微妙なトーンの出し方なども好みとブレないよう気をつけています。アイデア出しやイメージを形にするやり方は人それぞれかと思うのですが自分のやり方を見失わない様に常に大切な物の順番や好きな事を意識して制作します。私は忙しいと混乱してしまうので「丁寧に制作する事」が1番重要な事に思います。 プロフィールなどご紹介いただく最後に付けていただくのですが… 私の大事にしている事が natural▷chic▷pop▷black▷white には詰まってます☺

(3)活動経歴および受賞歴
2008年
キャンドル収集、蜂蜜、香り好きが講じて蜜蝋キャンドル制作を独学でスタート。
honeycandleとして活動を始める

2009年
アロマアドバイザー資格取得 / 手づくり市出展 / セレクトショップ販売

2011~12年
キャンドル専門ショップで販売、制作 / お歳暮コラボキャンドル制作 / ウエディングプチギフト制作 / 手づくり市出展

2013年
honeycandleを中心に活動 / シブカル祭 / 太陽と星空のサーカス / earthgarden / 調布PARCO池袋PARCO催事参加 / セレクトショップ販売

2014年
キャンドルスタジオ代官山講師として活動スタート
クリスマス展示会場と間BAtoMA出展 / 松戸伊勢丹、立川伊勢丹、浦和伊勢丹催事 WS参加 / 太陽と星空のサーカス / earthgarden / 調布PARCO吉祥寺PARCO池袋PARCO催事参加 / 東急百貨店、セレクトショップ販売

2015年
太陽と星空のサーカス / earthgarden / アークヒルズ蚤の市出店 / ワークショップ参加 / 松戸伊勢丹、立川伊勢丹、浦和伊勢丹催事、WS参加 / 小径のノエル装飾参加

(4)Contact

blog

twitter

facebook

instagram

No.5「candle works asONE」

(1)プロフィール
偶然出会った手作りキャンドルのワークショップに参加した事をきっかけに、キャンドルづくりの魅力にのめり込んでいき始めました。 独学でキャンドルを作りはじめたところ行き詰まり、キャンドルの知識を体系的に学べるキャンドルスタジオ代官山に通い、キャンドルインストラクターコースを修了しました。 現在はcandle works asONE(キャンドルワークス アズワン)として栃木県佐野市でJCA(日本キャンドル協会)認定校としてキャンドル教室をオープンしました。  as one(アズ ワン)とは、『ひとつに』という場面に使われる言葉です。この言葉のように、人と人との繋がりを大切にして、いろんな場面でasONEのキャンドルとその繋がりがひとつになってくれたらうれしいと言う気持ちを込め、キャンドル作りの楽しさを知ってもらえるように屋外でのワークショップも積極的に行っています。 また、オリジナルキャンドルの販売もしております。お客さまからのオーダーや、多数の企業様との取引もさせて頂いております。結婚式でのキャンドルサービスや装飾も手がけており、大変好評いただいております。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
グラデーションキャンドルの奥深さにはまり、灯した時にキレイに色が広がるようなキャンドルを目指し、そこを一番大切にして制作しています。 制作する中でうまくいかない部分は試行錯誤しつつ、新しい発見をして良いものを作る繰り返しです。 キャンドルは2つとして同じものは出来ず、正解がないゆえ、やればやる程のめり込んでいく楽しさがあると思います。 作り手によって仕上がるキャンドルが全く違うので、選ぶ楽しみもあると思います。 キャンドルの香りづけには天然の植物から抽出される精油を使用しており、優しくほのかな香りが漂うように制作しています。

(3)活動経歴および受賞歴
2015年
 7月 青空個展(中野) / 11月 JCA CANDLE COLLECTION2015 / 12月 CREEMA新宿

2016年
 1月 DESIGN ROCK FES 2nd
 2月 NEWLAND
 4月 OZONE クラフトマーケット / BonMarche100人展 Vol.12
   HATTIFNATTの雑貨屋さん~みんなのお店 / yoga studio ONE2周年記念party
 5月 ピクニックマルシェVol.1
 7月 まちの学校 ワークショップ / クールアースデー
 8月 HandMade in Japan Fes’ 2016 9月 ギフトショー / 久能一番搾り
10月 しもだてマルシェvol.23 / 森フェス2016 / MACHINAKA-HALLOWEEN2016
   ピクニックマルシェVOL.2 / うさぎやTSUTAYA宇都宮駅東口店ワークショップ
   ムーンムーンマルシェ

(4)Contact

homepage

blog

facebook

instagram



No.6「Candle Atelier Orange」

(1)プロフィール
(本名)大森ケンイチ
Candle Atelier Orangeオーナー講師
(Candle Atelier Orange・・・東京/下北沢の日本キャンドル協会認定校)

(2)キャンドル作りで大切にしていること
キャンドル作りで大事にしていることは、たとえ売れなくても“作りたいものを作る”ことです。 一番思い通りに作ることが難しい“グラデーション”にこだわって作品を作っています。 一時期はスランプもありましたが、2014年頃、自分のなりの作り方を発見し、思い通りに作れるようになって、真に表現者としてスタートを切ってからは、それを大事に作っています。 また、生徒さんにとってはインストラクターですが、それに徹するのではなく、アーティストであり続けたいと思っています。 キャンドルを灯すことで「なんでもいい、小さくてもいいのでプラスの何かを感じてもらって“明日から頑張ろう”と思ってもらえれば」とのメッセージを込めてキャンドル作りを自ら行い、同時に伝えています。

(3)活動経歴および受賞歴
2014/01 キャンドルスタジオ代官山にてキャンドルの基礎を学ぶ
2014/04 キャンドルアーティストユニット「Atelier Orange」に所属
     「創る、灯す、魅せる、伝える」をコンセプトに飲食店などでのキャンドル装飾や
      キャンドルナイトをメインに活動する。
2014/07 JCA主催キャンドルコレクション2014出展
2015/11 JCA主催キャンドルコレクション2015出展
2016/07 キャンドルスクール兼アトリエ
    「Candle Atelier Orange〜キャンドル アトリエ オレンジ〜」を東京/下北沢にオープン

(4)Contact

homepage

No.7「煌めき堂」

(1)プロフィール
煌めき堂  文化服装学院 スタイリスト科卒
大分県大分市在住のJCA認定キャンドルアーティスト
「キャンドルに、花の魅力、色の魅力、想いを込めて、2015年煌めき堂start」

(2)キャンドル作りで大切にしていること
「煌めき堂のキャンドルは、灯してほしいという想いがあります。 小さな炎の独特なゆらぎ、暖かな灯り、ロウの溶け出す模様、光を灯すと変化する色の様子など、とても魅力的なのです。 ゆらぎには、リラックス効果もあるキャンドル。 充分頑張っているのに、もっと頑張らなきゃと想っているあなたに、深呼吸して今の自分と向き合う時間を。 灯りを消すとき、お疲れさま、また明日もがんばろっか。って。
そんな生活に寄り添ったキャンドルを灯す時間があって、その時間を楽しみにしてもらえるようなキャンドルを。
こんな想いを込めた煌めき堂のキャンドル。 贈り物で想いを繋ぐことも大切。 おめでとうと一言で渡すギフトであっても、選ぶときには、この色が好きかなこの香り喜んでくれるかなと一瞬一瞬にあるたくさんの想い。 そんな暖かな想いまで届けるために、煌めき堂のキャンドルは作り続けています。
頑張っているあなたへ。届くといいな。 小さな灯りと、暖かい想いが。」

(3)活動経歴および受賞歴
2016.3 個展 菫 (空蓮)
2016.4 baobab live装飾(kamenos)
2016.5 グループ展 浸色(stadio noqqudo)
2016.5 中山うり live装飾(RecaD)

(4)Contact

facebook

instagram

No.8「compassion」

(1)プロフィール
日々の癒しであったキャンドル。体験レッスンに行ったところからキャンドルの世界に引き込まれていく。 2014年10月にcandle artist/instructorを取得。 東京を拠点とし、関東圏内のカフェや美容室でのキャンドルナイトのデコレーション、キャンドルヨガ、LIVE演出等。 ノベルティキャンドルの制作、マルシェ等への出店も行う。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
私が大切にしていることは、キャンドルが主張し過ぎず、その空間や生活に馴染むこと。そして、一時的に見て楽しめるものというよりは、ずっとその場にいたくなるような居心地のよい空間を演出できたらと考えています。 忙しい毎日を送っている方にこそ、私は、キャンドルを取り入れた生活をオススメしたいです。 自分と向き合う時間は取れていますか? 少しの時間だけでも、焦燥感に追われる日常から離れ、自分を俯瞰し、キャンドルで癒してあげれたなら、そこからまた周りへと優しさが広がっていくはず♡ そんなこともキャンドルを通してお伝えしていけたらとおもっています。 特別なことを日常に。がテーマです☺︎

(3)活動経歴および受賞歴
2014.08 JCA candle collection2014 出展
2014.11 smile with  candle yoga @studio RADA キャンドルデコレーション
2015.01 BEAUTY VIKING@スパリブール 出店
2015.06 夏至イベント 腰越食堂の灯 キャンドルデコレーション
2015.11 W's festival 出店
2015.12 W's candle night キャンドルデコレーション 
2016.05 青空個展 てづくり市 出店
2016.06 夏至イベント コシゴエショクドウノアカリ キャンドルデコレーション
2016.10 dazzshop ノベルティキャンドル制作
(4)Contact

blog

instagram

No.9「Kei&Mizuho」

(1)プロフィール
中学校の同級生だった私たちは、大学卒業後それぞれ美容、金融関係の会社に就職し約5年間OLとして働いていましたが、興味のあったキャンドル教室に通い始めたことがきっかけで「モノづくりの楽しさ」や「キャンドルの可能性」を感じるようになり、2014年JCA認定アーティスト資格を取得しそれぞれ会社を退職しました。 その矢先、2人揃って子どもを授かり2015年に長女を出産。2016年より本格的に活動を始めました。 今後はアーティストとしての活動だけでなく、イベント装飾等のプロデュース業や他ジャンルとのコラボレーションなど『キャンドル空間プロデューサー』として幅広く活動していきたいと考えています。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
私たちは、キャンドルを制作するにあたって「何色のキャンドルを作る時も私たちらしいカラーをつくること」「キャンドル単体のデザインだけでなく、空間に合わせたキャンドルをつくること」を大切にしています。 カラーについては、『くすみ×シック』を私たちのキャンドル空間のテーマとしているため、落ち着きのあるスモーキーカラー、ダスティーカラーを使用して、品良くシックに仕上げることをいつも心がけています。あまり強い色は使用せず、私たちらしく…。色んなカラーを使用しても統一感があり上品な仕上がりとなることを大切にしています。 また、キャンドル空間プロデューサーとして活動を始めた私たちは、キャンドル単体のデザインにこだわるだけでなく、飾る空間にマッチするキャンドルを作るという事を大切に制作しています。 メッセージを頂ければ、お住まいのインテリア等に合わせてお作りする事も可能です。インテリアを主役に、キャンドルはあくまでもそれらを引き立てる脇役として考えています。 そして「お客様の手に渡った時にワクワクして頂けるキャンドルである事はもちろんの事、作っている自分たちもワクワクできること」を常に心がけています。

(3)活動経歴および受賞歴
2014年 JCA認定キャンドルアーティスト 取得
2016年 ネットショップ開設

(4)Contact

homepage

blog

instagram

No.10「IROKA candle」

(1)プロフィール
東京銀座のキャンドルスクールIROKAです。
2013年のオープンから、たくさんの色に囲まれて、毎日生徒さん達と日常のアレコレをお話しながら楽しくレッスンさせていただいております。 教室では、初めての方にもお作り頂ける体験レッスンや、基礎から学びたい方の為のクラフトコース、卒業生向けのレッスン、季節限定のレッスンなどたくさんご用意しております。 今までは、お教室メインでやっておりましたが、作る楽しみはもちろん、これからは販売や装飾など活動範囲を広げて、もっとたくさんの人にキャンドルの素晴らしさ、灯した時の美しさ、お伝え出来たらいいなと思っています。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
私がキャンドルを作る時に大切にしていることは、灯した時の美しさです。
そして、手作りだからこそ出来る、灯した時の意外性です。
インテリアとして置くキャンドルも、もちろん素晴らしいのですが、キャンドルは灯した時にまた新たな力を発揮します。 本業は、お教室でのレッスンなので、毎日たくさんの生徒さんがたくさんのキャンドルを生み出してくれます。特に体験レッスンで初めて作ったキャンドルなんかは、灯すの勿体ない…と仰る方も多いです。でも、灯してみるとものすごく素敵だった!という報告を聞くととっても嬉しいです。 キャンドルは灯して、炎の揺らぎを楽しむだけのものではありません。 たくさん灯して、キャンドルの中心が空洞になって、キャンドル越しの炎が照らし出してくれる「色」や「表情」を楽しんでほしいと思って作っています。
それから私の大好きなピンクを中心に女の子が好きそうな色の組み合わせを考えて作っています。たくさん並べてかわいいと思えるもの、そして灯した時に映える色のエッセンス。色と色の組み合わせ。私らしい色の組み合わせを大切に、キャンドルではないものからのインスピレーションも大切にしています。

(3)活動経歴および受賞歴
2013/03 Candle Studio IROKA オープン
2013/08 日本キャンドル協会イベント・出展
2014/01 Candle Studio IROKA 移転
2014/08 日本キャンドル協会イベント・販売
2015/11 日本キャンドル協会イベント・販売

(4)Contact

homepage

instagram

No.11「Candle Studio One」

(1)プロフィール
小さいころからモノづくりに魅力を感じ、1990年ごろから、独学でキャンドルの制作を始める。 2013年に日本キャンド協会認定校本校(キャンドルスタジオ代官山)にて本格的にキャンドルを学び始め、資格を取得。 2015年キャンドルの創作を通じてたくさんの人たちにキャンドルの魅力を伝えるため、福岡を中心にワークショップなどの活動を開始。キャンドルを使った非日常的な演出を提案するイベントでの装飾なども行う。 2016年1月11日、キャンドルスタジオワンを開校。小さな子供からお年寄りまで多くの人にキャンドル作りの楽しさ、キャンドルの灯りの美しさを知ってもらいたいと日々キャンドルの創作・研究、講師活動を続ける。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
ライフスタイルに合わせて暮らしの中に取り入れていただけるような、ナチュラルなテイストのキャンドルづくりを目指しています。スタジオの体験レッスンは5歳のお子様から作れるようなレシピに仕上げています。 キャンドル作りを通じて、作るときに考えたり、選んだりすることからモノづくりの楽しさを記憶に残るように伝えていきたいと思っています。 また、身近なものでできるモノづくりの魅力、活動している福岡の魅力を発信したいという思いもあり、地産地消にこだわった材料を集めたりしています。 流木や貝、木の実、草花など、自然豊かな福岡にある自然のものを創作材料にして、キャンドル作りを楽しんでもらうようにしています。 キャンドル作りに使うワックスにおいては、すすが出にくく空気を綺麗にし、環境にもやさしい、天然ワックスのすばらしさを伝えていきたいと考えています。 私自身、天然ワックスの自然界ならではのナチュラルな質感がとても好きで、灯した時に、よりゆったりとした空間を演出できるように感じます。 リラックスした空間づくりや間接的な照明として、キャンドルの灯りをライフスタイルの一部にしてもらえたらいいなと思います。

(3)活動経歴および受賞歴
2015年
福岡銀行小笹支店にてアロマプレートワークショップ
三重県伊勢市、伊勢神宮・五十鈴川クラフトフェアキャンドル装飾

2016年
西部ガスショールームにてキャンドルワークショップ
イオン木の葉モールにてボタニカルキャンドルワークショップ
九州内、東急ハンズにて定期的なキャンドルワークショップ開催
JR九州博多シティ学校にて理科講師としてキャンドルワークショップ
天神パルコ、ハンズカフェにてボタニカルキャンドルワークショップ
福岡市あいくるにて定期的な小学生向けワークショップ開催
糸島・サンセットライブ2016 森のステージキャンドル装飾

(4)Contact

homepage

blog

instagram

No.12「Candle luceplus」

(1)プロフィール
日本各地出張の中で、雑貨店、カフェなどに訪れキャンドル装飾に興味を持つ。 東北大震災の際自身も震災にみまわれ,震災時に灯したキャンドルの安堵感から、キャンドルの底知れぬ癒しの深さを知る。2015年2月に代官山本校にてキャンドルを学び始める。artist/instructorを取得するまでに、JCA各校にて再度キャンドルを制作する楽しさを学び、キャンドル作りに傾倒。栃木県宇都宮市を中心にワークショップ、イベント、キャンドルナイト等に参加。2017年1月に、宇都宮市初のワークショップ・ギフトメインの小さなキャンドル教室をオープン。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
キャンドルは「優しさ」と「儚さ」を一度に感じることができる繊細なアイテムだと思います。制作する上でも両方を兼ね備え、抽象的なイメージを持たせることができたらと日々試行錯誤しています。「想い」や「色」を「プラス」することでさらに「輝き」を増すキャンドル。たくさんの方にキャンドルを作って楽しんでいただけたら‥。
そんな想いが「Candle luceplus」に込められています。
栃木県全体にクラフト系イベントやキャンドルナイト数も増えている中、男女共にキャンドルに対して興味を持たれてきているなと感じています。ルーチェプラスでは、難しすぎず楽しくカンタンに作れるところから、お子様連れでの体験をしていただけるお教室になっています。
また、イベント出店の際などには、キャンドルの基本的な灯し方、消し方、癒しの効果等を必ずお伝えしています。
たくさんの方にキャンドルを永く楽しんでいただけることを願って‥。

(3)活動経歴および受賞歴
2017年1月
 宇都宮市にキャンドルスクール「Candle luceplus」をオープン

(4)Contact

blog

instagram

instagram

No.13「dérive」

(1)プロフィール
A rich life with candles and flowers.
日々の生活にプラスしたくなる灯りを、こころ豊かになるぬくもりをたくさんの人に届けたいという想いから、2016年3月よりキャンドルづくりをスタート。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
「色の世界」
わたしがいちばん大切にしていることです。
この色の組み合わせはdériveだ、と思ってもらえるような
かわいいや、かっこいいだけではない色の組み合わせを日々追求しています。

  「香りの世界」
次に大切にしていることです。
キャンドルの灯りにプラスして、心やすらぐ香りを一緒に届けたい。。。♪
嗅覚でもキャンドルを楽しめるよう、 シチュエーションによって使いわけれるような香りを考えています。
そして香りづけは精油オンリーにこだわっています。


キャンドルの世界をたくさんの方に知ってもらいたい。
キャンドルのぬくもりをたくさんの方に届けたい。
想いが届きますように。。。

(3)活動経歴および受賞歴
2016.4 下北沢MOTTAINAIてづくり市
2016.5 あかぎマルシェ 
2016.6 Tera De Marche 
2016.8 二子玉川ストリートマーケットふたこ座
2016.11 Sweet warm candles2016 出展
2017.3 dérive 1st anniversary開催予定

(4)Contact

homepage

Facebook

instagram

No.14「まこきゃんどる」

(1)プロフィール
2014年にキャンドルスタジオ代官山にてアーティスト・インストラクターの資格を取得。
翌年からデザインフェスタや地元の手作り市などへ出展販売をしています。
ワークショップもリクエストがあればご自宅まで伺って行うなど、積極的に活動しています。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
まこきゃんどるの理想は、飾って可愛い、灯して綺麗なキャンドルをお届けすることです。
私自身もそうでしたが、キャンドルが生活必需品でないために手に取ることがない人が大多数だと感じています。灯すと火が怖い、危ない。子供が小さい、ペットを飼っているから。様々な理由でキャンドルから遠い人たちへ、キャンドルってものすごく魅力的な存在なんだよと伝えたいと日々考えます。
まずはインテリアの一部としてお部屋で楽しんでもらい、ときどき灯してもらえば全然違う表情で感動できる。そんな何倍も楽しめるキャンドルの良さを知ってもらえたら。
キャンドルがたくさんの人々の、身近な品物になることを夢みて作っています。

(3)活動経歴および受賞歴
年に4回ほどのペースでハンドクラフト系イベントへ出展販売
ご要望いただいた方宅でのキャンドル講習も開催
ウエディングでのプチギフトの協力


(4)Contact

blog

twitter

instagram

No.15「Mcandle」

(1)プロフィール
大阪生まれ大阪育ちのキャンドルアーティスト。
2児の母として育児家事パートとハードに働く中で仕事のスタイルに疑問を持ち、2016年初めからキャンドルスタジオ代官山心斎橋校で学ぶ。
クラフトコース在籍時からネット販売に挑戦したり、キャンドルワークショップを開催したり、手作り市にも積極的に出展。 今できることをどんどん形にしていく事で経験を積む。
現代の情報発信必須ツールであるSNSでの発信、広告に特に力を入れキャンドルに興味のない方にもどうしたら目に留めてもらえるのかを常に探求。
2017年からは小さなキャンドル教室をスタートさせ、”今できることをどんどん形にしていく事”を進めながら、子育てとの両立できる働き方を手に入れた。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
自分が”可愛い!欲しい!”と思えるキャンドルを作っています。
ほかの誰でもなく自分の好きな色、形、香りを作り続けることで、自分らしいMcandleらしい世界観のキャンドルが作れますし、何より好きなキャンドルに囲まれることほど幸せな事はありません。 そこに技術、経験があるない関わらず純粋にキャンドル作りを楽しむことで生まれる幸福感は何物にも変えられない素敵な経験となると思います。
キャンドルワークショップを通してキャンドルに興味のなかった方へキャンドルの面白さ、モノづくりの大切さを伝えていけたらとも思っています。 特に幼少期のお子様にとっての取り組みは自由な発想力を鍛え、好奇心を養うとてもいい機会になると考えてますので、今後も進めていきたい取り組みの一つです。 私は大人ですが、この発想力、好奇心を養うという意味では初めてキャンドル教室で体験レッスンを受けた時に良い刺激を受けました。 この刺激がキャンドルアーティストとして活動できるまでになれた原動力となりました。 キャンドルを純粋に楽しみ自分が楽しむこと、自分にできることを精一杯表現していくこと、この2点をいつも心の持ち続けていきたいと思います.

(3)活動経歴および受賞歴
2016.06 マルシェドママンin弁天町/てづくりーなinベアーズ大日
2016.07 東大阪手作り市inイオン東大阪店
2016.08 東大阪手作り市inイオン東大阪店/マルシェドママンinアルプラザ城陽
2016.09 OSAKA手作りフェア2016内クリエイターズマーケット/マルシェドママンin弁天町
2016.10 星降る夜×北大路VIVRE(委託参加)・京都市/アートダイブinインテックス大阪 E-28
2016.11 星降る夜×BONBONcafe(委託参加)・京都市/マルシェドママンin弁天町
2016.12 東大阪手作り市inイオン東大阪店

2017.01 creema craft party2017▶I-44
2017.02 キャンドルワークショップin terako(長居公園横)/マルシェドママンinアルプラザ城陽
2017.03 ハンドメイドカーニバルin梅田スカイビルB1F滝見小路/いこママまるしぇin生駒駅前

※その他、大阪、奈良、京都の大小様々な手作り市に出展

(4)Contact

blog

Facebook

twitter

instagram

No.16「Ré ewalu candle」

(1)プロフィール
2016年1月。
キッカケはプレゼントにとorderしたcandleが私の手元に届いた時。
なんて可愛いんだろう。
その感動を多くの人に知ってもらいたい。
2016年3月 認定校candle atelier自由ヶ丘校にてJCA candle instructorまで取得。
2016年4月よりRé ewalu(レヴァル) candleとして本格スタート。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
【その人の事を想うこと】です。
2016年は主にorder制作を軸に活動。
出来上がったcandleを選んでもらい購入して頂くのではなく色、香り、形、花材料を一緒に考えてコミニュケーションをとり制作することで、より世界で1つのcandleができあがる。
その人が本当に欲しいcandleを作りたかったから。
作り手がデザインや色で満足するのではなく。
【その人が】満足して欲しいから。
そしてなによりご縁を大切にしたかった。
Ré ewalu はハワイで8つの海の意味をもつ'ewaluとRe.から始まる8つの言葉を掛け合わせた造語です。
由来である【8】という意味。
無限や末広がりの意味も込めて。
今後もキャンドルを装飾し灯すことで沢山の方に灯の癒しを見てもらう活動と共に、今後も出会った皆様とのご縁と仲間との絆を大切に。
その人を想いcandleを作る。
日々の生活に癒しの灯を届けるために。
~Life of akari~

(3)活動経歴および受賞歴

【 event 】
2016.7 大阪梅田ブリーゼブリーゼ
2016.8 そごう西武 八尾店
2016.9 ヨコハマハンドメイドマルシェ
2016.11 結び市 川崎
2016.11 デザインフェスタ vol.44 
2016.12 大阪梅田ブリーゼブリーゼ
2017.5 デザインフェスタvol.45
2017.7 handmaid Japan2017 

【 seminar・workshop 】
2016.7 workshop 川崎
2016.7 大手企業様 candleセミナーアシスタント
2016.8 workshop 鵠沼海岸
2016.12 大手企業様 candleセミナーアシスタント
2017.3 workshop 都立大学 
2017.7 handmaid Japan2017

【 candle night 】
2016.12 青いナポリ様

(4)Contact

Facebook

instagram

No.17「SLOWEL CANDLE」

(1)プロフィール
「スローエルキャンドル」 ナカヤスチエコ

10年間、グラフィックデザイナー。のち、キャンドルアーティスト。 Gデザイナー時代の仕事で多忙な日々、空、海、山、公園などの自然は最高の心の癒やし。 そして当時よく空を見上げ、思っていたこと。 「自分の一生を貫くようなもの、そして世のため人の為になるもの」に出会いたいと。

子供が産まれたこともあり、仕事を辞め、これからの社会、地球、人の暮らしのあり方を考え、様々な本を読んだり人と会ったりと模索中の頃、心が震えるようなときめくキャンドルに出会い、惹かれ、JCAスクールへ。
キャンドルの純粋な灯りは、人と人・自然を繋げることができる、 孤独な人、道に迷ってる人、助けを必要としている人を癒やし、そして人を笑顔にし、幸せな時間を提供できると感じ、キャンドル製作の道へ。

現在、百貨店、ショップ、カフェ、イベントで販売とワークショップ開催。
神戸市生まれ、大阪市在住、楽しく家族4人暮らし。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
無機質で誰が作っても同じようなキャンドルではなく、なぜこのデザインなのか、どうしてこの色なのか、 このキャンドルの灯りで何を伝えたいのか。
機械で大量生産されたキャンドルとは違う、ハンドメイドである必要性のあるキャンドルとは、という問いに答えるものを作らないと、人の心に響くものは作れないと思っています。

☆スローエルキャンドルのコンセプト☆
「おなじ空のした、つながるわたしたち。 贈りたい、あたたかな笑顔とあかり」

自然が好きです。
青い空、夕暮れ空、月や星が輝く夜空、木漏れ日、打ち寄せる波、自然から、元気、笑顔、希望、愛、幸せ…をもらえます。そしてキャンドルの炎も、自然と同じものを感じます。
おうちの中でもそんな自然を感じられるような、空や自然を表現したキャンドルを、主に製作しています。

忙しい日々の中でも、自然を感じるような、ゆったりとした優しい時間をお届けしたい。
そして、キャンドルの灯りのある場所で、人と人が繋がり、自然を感じ、笑顔と幸せがあふれますように。
そんな想いをこめて、ひとつひとつ心を込めて製作しています。

(3)活動経歴および受賞歴
2014
11月販売開始

2015
高島屋大阪百貨店/高島屋京都百貨店/TUMUTENKAKU/MACHI DECOR/Night up ashiharabashi/デザインマルシェ/アナトリエ にてキャンドル販売
ATC輸入住宅センター/ロハスフェスタ/えほんピクニック/テングマルシェ にてワークショップ開催
Cafeアナトリエ/クリスマスキャンドルナイト にて会場装飾

2016
高島屋大阪百貨店/うめだ阪急百貨店/阪急西宮百貨店/あべのハルカス(コトモノマルシェ)/デザインマルシェ/アップマーケット/KNOT YET! FLEA にてキャンドル販売
ATC輸入住宅センター/こもれびとマルシェ にてワークショップ開催
アパレルブランド「DRESSLAVE」アニバーサリーフェア ノベルティキャンドル製作

2017
高島屋大阪百貨店/阪神うめだ百貨店 にてキャンドル販売
阪神うめだ百貨店/Cafe icoi にてワークショップ開催

(4)Contact

homepage

Facebook

instagram

No.18「candle nut tree」

(1)プロフィール
2013年 五感に働きかける香りの力に惹かれアロマインストラクターの資格取得
2014年 キャンドルの灯りの癒しに心惹かれ、キャンドルの通信講座を受講修了。広島・大阪のキャンドル教室で基礎を学ぶ
2015年 キャンドルスタジオ代官山・芦屋教室でキャンドルアーティスト資格取得

(2)キャンドル作りで大切にしていること
夕暮れ時の街の灯りに心の芯まであたたまり余計な力が抜けるような感覚。
キャンドルを灯すとそんな風景を見た時と同じように、一瞬にして心身をリセットする癒しの力を感じます。
アロマテラピーの五感に働きかける香りの力に、ライトテラピーの優しい炎の揺らぎの組み合わせ。
そこに植物を閉じ込めたアロマキャンドルを制作しています。
出来るだけシンプルな材料・技法で、灯り・香り・植物の持つ癒しの力を真っ直ぐにお渡し出来ればと願って制作しています。
人に優しくありたいと思うように自分にも優しく出来るように
人を気遣うように自分の事も気遣い大事に扱えるように
灯りや香りを自分のメンテナンスのツールとして暮らしに取り入れる。
そんな人の暮らしに寄り添うキャンドルを送り出したいという想いで日々制作しています。

(3)活動経歴および受賞歴
カフェ・雑貨店などでのWSやキャンドル販売。
自宅でのキャンドル・アロマ教室。
Creema出品

(4)Contact

homepage

Facebook

instagram

No.19「Casa de Luz」

(1)プロフィール
1981 年生まれ・長野県出身。18歳で進学のため上京。大学卒業後は広告代理店勤務。結婚・出産を機にフリーで働く期間もあったが、仕事・子育て共に中途半端な自分に悩んでいた時期(2016年6月)に、キャンドルスクール(JCA 認定校)の存在を知る。ヨーロッパでキャンドルに出会って以降、灯が日常になっていたこともあり、すぐさま作ることの楽しさに魅了される。2016年9月よりアーティスト活動をスタート。2017年4月、約15年を過ごす大好きな街・ヨコハマ(桜木町)にて、JCA 推奨校・Candle studio Casa de Luz(カサデ ルス)を開校。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
➊「楽しむ気持ち」
キャンドルに限らずものづくりの原点は、作り手の「楽しむ気持ち」が一番大切だと思っています。 いつも、いつも自分の頭で思い描くキャンドルが出来上がることはなく、むしろ失敗の方が多い気がします。失敗が何度も続き「楽しい→辛い」に気持ちが変化したときには、すべてをリセット!もう一度、自分の気持ちが前に向いたときに再挑戦。何日もキャンドルをつくらないときもあります。インスタをアップしないときが、まさにそんなとき(笑)何年経ても、自分がどんな状況でも、キャンドルに向き合うときには「楽しむ気持ち」を大切にし続けたい。そこから生まれる作品からは【楽しい・幸せな思い】が伝わると信じています。

❷「自分好みのテイストを追及」
Casa de Luz のキャンドルは「渋カワ=渋い・かわいい」がテーマです。鮮明な色ではなく、時間の経過を感じさせてくれるような【くすみカラー】が特徴。また、渋さだけでなく女性アーティストならではの、繊細な部分も忘れないように心がけています。キャンドルづくりはおもいっきり自分を出せるときだと思っているので、これからも自分好みのテイストをとことん追及し、Casa de Luz のキャンドルが多くの方に届けられたら最高ですね。

(3)活動経歴および受賞歴
2016.09 川崎チネチッタ・ボンマルシェ
2016.11 パシフィコ横浜・よこはマルシェ(WS)
2016.11 トレッサ横浜 (WS)
2016.12 赤レンガ倉庫・アーティストマーケット
2016.12 レストラン装飾
2017.01 MARKIS みなとみらい(WS)
2017.02 東急たまプラーザ(WS)
2017.04 candle studio Casa de Luz(横浜市・桜木町)オープン

(4)Contact

homepage

instagram

No.20「Candle studio Lluna」

(1)プロフィール
大学卒業後、アパレル販売、営業、講師を経験。
成長できる仕事で満足していたが、多忙なため体調を崩しがちだった。

「仕事の息抜きに何か趣味にできる習い事をしたい」と思いキャンドルと出会う。
2015年2月、「candle studio pieni takka」にて習い始める。
キャンドルアーティストまで取得後、委託&オーダー販売、イベント出店、
WS等の活動を行う。
同スクールでインストラクター資格を取得後も積極的に活動をしていた。
仕事の傍ら充実した日々を送っていたが、徐々に「好きなことを仕事にしたい」「キャンドルの素晴らしさをもっともっと伝える側になりたい」と思うようになり、
2017年6月神奈川県川崎にキャンドル教室「Candle studio Lluna」をオープン。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
「日常の彩り」「色彩の表現」です。

日常の彩りを大切にしたい。
キャンドルを初めて作った時の感動と楽しさ、
灯して綺麗だなと思う瞬間を多くの方に伝えたい。
キャンドルを通じて日常の中で何かのキッカケになれば嬉しいです。
私は「自分が変わるキッカケ」がキャンドルでした。
友人のプレゼントや自分に、日常のちょっとした瞬間をキャンドルで彩り華やかになる、 作ることや飾ることで心が嬉しくなる、そんな気持ちになっていただけるように制作とレッスンを しています。

「色彩の表現」
スタジオでは淡い青、緑がテーマカラーです。
色は無限大。
だからこそ常にLlunaらしい表現を大切にし、色彩の組み合わせを追及しています。
「Llunaさんのキャンドルの雰囲気が好きなんです」というお声をいただいた時、とても嬉しいです。

Llunaとは、カタロニア語で「月」という意味です。
月明かりに照らされたように綺麗なキャンドルを届ける、という意味を込めています。

キャンドルを手に取った方が、日常に彩りが加わるキッカケになりますように。。

(3)活動経歴および受賞歴
2016年3月  都内にてWS
2016年5月  みなとみらいにてWS
2016年5月  横浜ハンドメイドマルシェ
2016年12月 縁市〜クリスマスマルシェ
2017年3月  都内にてWS
2017年6月  川崎にてCandle studio Llunaオープン
2017年10月 横浜ハンドメイドマルシェ 出店予定
2017年12月 横浜赤レンガ倉庫マルシェ 出店予定
※その他、個人宅へ出張ワークショップも不定期に行っております。

(4)Contact

homepage

instagram

Facebook

blog

No.21「can.no.candle」

(1)プロフィール
茨城在住のキャンドルアーティスト。
ブライダルプランナーとして働く忙しい日々の中で、自分の癒しとして始めた、月1回のキャンドルワークショップ通いをして、キャンドルの持つ力に魅了される。
2014年、結婚を機にブライダルの仕事を離れるときに、自分のキャンドルで人が笑顔になったきっかけで、一個人として、自分らしく自分のペースで出来る仕事をしたいと、キャンドルスタジオ代官山にて、本格的にキャンドルを学び、キャンドルアーティストを取得し、同年からアーティスト活動を開始。茨城を中心に、各イベントやワークショップ。オーダーや装飾などを中心に活動をしている。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
手にした人の心がほっこりと癒され、笑顔になるキャンドルを心がけています。
ドライフラワーと融合させて柔らかい雰囲気のものを作ったり、たくさんのカラーを使って、遊び心を加えたり。 敢えてジャンルを狭めず、様々なワックスを使い、キャンドルの色々な可能性や、幅の広さも知ってもらいたいと思っています。
また気を付けているのは、インテリアとしてのキャンドルの姿と、最終イメージをするのは、灯した時の見え方や溶け方。その為に、そのイメージになるようにキャンドルの素材選びにも気を付けています。 あとは自画自賛出来るキャンドルになっているか(笑)
アーティストである以上、自分のキャンドルに自信を持つ事も大切だと思っています。
それと同時に灯す楽しさや灯し方や育て方も伝えて、キャンドルを灯す事で、その方が力を抜いてリラックス出来る時間も、提供出来たらなと思います。
そのキャンドルの力で、「明日もがんばろー!」と思ってもらえたら、幸せですね。

(3)活動経歴および受賞歴
【2014年】
9月 丘の上のマルシェ2014 出店
11月 森コミいち 出店
12月 12月倉「つなぐ」/ カフェぼっくり1周年感謝イベント 装飾&WS

【2015年】
3月 フォトスタジオcocoa水戸1周年イベントWS
5月 あおぞらクラフトいち2015spring 出店
6月 里山サニサンまつり2015 出店
8月 フォトスタジオcocoa水戸 夏イベント WS
9月 丘の上のマルシェ2015
10月 URI NAKAYAMA Live in IBARAKI 装飾
12月 12月倉「ゆるめる」出店 / DAISUKI常陸 5号 表紙キャンドル

【2016年】
2月 チイニチハンメラ 出店
3月 ひたちたがクリエイターズマルシェ 出店
4月 あおぞらクラフトいち2016Spring
5月 トネノワ蜂蜜さん コラボキャンドル作成
6月 里山サニサンまつり2016
7月 サニサン9thアニバーサリーイベント WS
9月 丘の上のマルシェ2016 出店 / あおぞらクラフトいち2016Autumn 出店
10月 中山うりライブ in 旧町屋変電所 装飾 / junnos 投げ銭ライブ in ニチハンメラ 装飾 /あづまTe-shigot市場 出店 / チイニチハンメラ 出店
12月 12月倉「方向」 出店 / color+lifeさん個展「深想」コラボ装飾

【2017年】
2月 鈴木 美汐さん 作陶展「Dialog」コラボ作品作成
4月 あおぞらクラフトいち出店
6月 加護やクラフト教室 WS / URBAN OUTDOOR CAMP! WS

その他、定期的なワークショップ、ブライダル装飾、委託販売やオーダー販売など。

(4)Contact

instagram

Facebook

No.22「candle garden」

(1)プロフィール
東京都在住。
静岡県沼津市うまれ。

2014年 キャンドルスタジオ代官山校で初めてキャンドル作りに出会いました。
それまで灯す習慣の無かった私は
キャンドルの放つ嬉しくて、あたたかくて、静かで、悲しい
ときに自分のこころを映し出してくれるような感覚に圧倒されました。

今まで、こんな気持ちにさせてくれるものってほかに無かった。
その衝撃がキャンドルを本格的に学ぶきっかけになりました。

(2)キャンドル作りで大切にしていること
日本ではまだまだ、日々の暮らしの中でキャンドルを灯すかたは少ないように思います。

ですからまず、
キャンドル作りに出会ったころの私のように「灯す」習慣のない初めてのかたにもわかりやすく、 安心して楽しんでいただけること。
もちろん、お子さんが小さい、ご家族のなかにペットもいる、など灯すことを躊躇する理由もたくさんあると思います。

そのためSNSでは、キャンドルの「灯したときの魅力」、 キャンドルを取り入れた食卓の様子などを 写真や動画でご紹介しています。

小さいキャンドルや、シンプルなキャンドル、 決しておおがかりでない気軽に取り入れていただけそうなものをメインに キャンドルライフのご参考にしていただければと言う気持ちで投稿しております。

灯してみてもいいかな、と思っていただけるきっかけになれば嬉しいのです。

キャンドルを「売る」ことも大切ですがまず「知ってもらう」こと。
きれいごとを言うわけでなく俯瞰で見たときに結局、 キャンドルを作るひとや教えるひとにも、それはとても大事なことだと思います。

そして個人的な欲としては 初めて灯したときに私が感じた衝撃を、灯したことがないかたにもぜひ知ってほしいです。

(3)活動経歴および受賞歴
2014年:キャンドルスタジオ代官山校卒業

2015年:販売活動開始
ラフォーレ原宿催事販売/渋谷・池袋東急ハンズ催事販売/エキュート日暮里催事販売

2016年:
吉祥寺PARCO催事販売/プランタン銀座催事販売/渋谷・池袋東急ハンズ催事販売/ エキュート日暮里催事販売/グループ展/ウェディング装飾 etc.

2017年:
銀座・池袋東急ハンズ催事販売/委託販売(自由が丘)

(4)Contact

instagram

キャンドルインストラクターインタビュー

東澤 美穂 JCA認定キャンドルインストラクター認定校Candle Studio 代官山 講師

東澤 美穂 インタビュー写真

1.キャンドルスクールに出会ったきっかけは?

元々、香り、癒しといったグッズが好きで、中でもキャンドルは結構好きでした。キャンドルスクールとの出会いは、社会人生活も5年経ったころ、仕事も慣れてきて、生活に新たな刺激が欲しくて、アロマやカラーコーディーネーターのことなんかを調べていたんです。でももう少し新たな分野の習い事がないかなと思っていたら、友人から、キャンドルを作れる教室があると聞いたので、早速、友達と体験レッスンに行ってみました。そこでアロマのグラデーションキャンドルを作った時、これは「私にとって好みにぴったりかも!」とピンと来ました。

2.インストラクターの資格を取ろうと思ったきっかけは?

キャンドルインストラクターの資格はまだこれからの資格なので、人と違うことをやれるので面白そうだなぁと思いました。また、キャンドル作りやキャンドルのインストラクターは将来でもずっと続けていけるというのも魅力でした。でも何よりキャンドル作りは楽しいので、楽しみながら取れる資格という意味ではいいですよね。

3.インストラクターのやりがいは?

3.インストラクターのやりがいは? イメージお客さまと一緒に時間を過ごす中で、キャンドルが完成してとても喜んでくれる、結婚やお誕生日のプレゼントにするとお話して下さり、本当に大満足の笑顔で帰っていってくださる、そんな毎日のレッスンの中で、たくさんのお客様の笑顔をいただけることにとてもやりがいに感じますね。体験に来て下さった生徒さんがコースに入ってくれたり、再度体験で作りに来てくれたり、お礼にメールを下さったりと一生懸命やったことが成果に繋がるのを感じられるのも、やりがいです。

4.インストラクターをやっていて難しいことは?

キャンドル作りには、色々な思いを持ったお客さまが来てくださいますし、人によって得意なところ、苦手なところも様々です、来ていただいた短い時間の中でどうやってお客さまの思いや得手、不得手を察して、レッスンに反映していくのか、ということはまだまだ日々勉強だなと感じています。

5.インストラクターの仕事に就いて何か変わりましたか?

自分でも意外なのですが、友人や知人に雰囲気が良くなったと言われます(笑)。自分では、「自分自身でスクールを運営している」という実感が非常にわく仕事なので、責任感が強くなったんじゃないかなと思います。また、仕事がキャンドルスクールインストラクターという話は色々な人に話してもとても興味を持ってくれるので、話す話題が増えたな、と感じます。また、キャンドルはプレゼントしても喜ばれるし、友達が自分の働くスクールに来てくれて一緒に作って喜んでくれるというのも、今まで経験しなかった仕事ですね。

6.資格に興味をお持ちの方へ

キャンドルのインストラクターの資格はこれからの資格だと思うので、皆さんも今一歩を踏み出せば、スクールの開業や私のように講師になるといった資格を活かすチャンスが他の資格よりたくさんあると思います。また、資格というと硬いイメージがありますが、本当に楽しく資格が取れるので、是非、JCA認定校の扉を叩いてみてください。

開業をされた方々のインタビュー

KYOKO JCA認定キャンドルインストラクター/認定校Candle Studio IROKA代表

KYOKO インタビュー写真

1.資格を取得して、認定校を開校しようと思ったきっかけは?

最初は軽い習い事のつもりで通い始めましたので、本気でキャンドル作りにはまるとは思っていませんでしたね。始めに「キャンドル作りって面白い!」って思ったのは、レッスンでロールケーキキャンドルを習ったときです。キャンドルって型に流し込むだけだと思っていましたが、自由自在に巻いたり切ったり出来ることを知って衝撃でした(笑)
 代官山の教室でコースを修了するときに、毎週楽しみにしていたキャンドル作りのレッスンが終わってしまうのが寂しくて、、その時「自分で教室を開けば、大好きなキャンドルレッスンとずっと関わっていける!」と思ったのがきっかけです。

2.開校後1ヶ月あまりで会社を退職するに至ったきっかけは?

開校当社はそんなに人が集まると思っていませんでしたので、会社に勤めながら平日夜と休日の週3日程度のペースでレッスンを行うつもりでした。しかし有り難いことにオープンしてすぐに大きな反響があり、スタジオのスケジュールは埋まりました。さらに体験レッスンに来てくださった方の多くがクラフトコースに申し込んでくださいました。
結果生徒さんからの予約を受け切れなくなってしまったため、開校した2013年3月の月末には会社へ辞意を表明していました。
最初会社を辞めることについて親は反対していましたが、今はブログを毎日読んで応援してくれています。

3.開校して最初の頃はどのように集客をしましたか?

3.開校して最初の頃はどのように集客をしましたか? イメージ協会のサイトと私のブログからのアクセスが最初は多かったです。ブログに関しては、開校までの軌跡を日々綴っていたので、同じ目標を持っている読者などからきっと共感を得られたんだと思います。2ヶ月目からはタウン誌にも掲載しましたが、今では直接スタジオのサイトにアクセスしてくれる方が増えてきました。

4.KYOKOさんの教室の魅力はなんですか?

4.KYOKOさんの教室の魅力はなんですか? イメージ他の認定校などの教室と差別化ができていることだと思います。うちの教室は、マンションの一室でレッスンを行っているため、講師と生徒との距離が大変近く、アットホームな雰囲気です。ワイワイと女子会のような雰囲気でキャンドルに関係ない話で盛り上がることもありますし、皆さんが楽しんでくれる空間、しゃべりやすい空間作りに努めています。うちにしかない魅力、例えばピンクが好きな人は絶対うちの教室を気に入ってくれるなど、他の教室には絶対に負けない何かをはっきり持っていることは大事だと思います。さらにうちと同様にマンションの一室など小規模な教室を開きたいと考えている人が、見学のためにレッスンに来てくださることもありますね。

5.今後教室ではどんなことをやっていきたいですか?

そろそろ最初の頃にクラフトコースに入ってくれた生徒さん達が卒業する時期なので寂しいですね。卒業した方が継続して来てくれるようなメニューを用意して、ずっと通ってもらえるような教室を目指したいですね。実際に最近ドライフラワーを使ったボタニカルキャンドルの特別レッスンを開催しましたが、嬉しいことに生徒募集後すぐに予約で一杯になりました。新しいレッスンを考えるためにも、定期的に開催される協会の技術研修会などはとても助かります。

6.コース受講や資格取得を検討されている方に一言お願いします。

一度クラフトコースでキャンドル制作の技術を習えば、手軽に自宅でも続けられるし、人にもプレゼントできます。また制作したキャンドルを灯しても、大変キレイで癒されますし、本当に良い事づくしですね。こんな楽しい習い事は、他にないと思います。

YUUKI JCA認定キャンドルインストラクター/キャンドルアトリエ自由ヶ丘店長

YUUKI インタビュー写真

1.キャンドル作りにであったきっかけを教えてください。

元々、アロマやお花が好きで、友人からお花が入っているアロマキャンドルをもらったのがきっかけです。 自分でもこんなキャンドルを作ってプレゼントしたら、絶対に喜ばれるだろうなぁと思いました。実際に手作りキャンドルを習いにいくと、イメージしていた円柱のキャンドルだけではなく、さまざまな技法があって、色々なキャンドルをつくれることに感動しました!中でもバラキャンドルのレッスンが楽しくて、たくさん作ってブーケにしたいと思ったくらいです(笑)今までハンドクラフトのキャンドルを作るという発想はそれまでなかったのですが、1時間くらいで色鮮やかなキャンドルが出来あがっていくのが新鮮ですっかりキャンドルの魅力にはまってしまい、「手作りキャンドルのことをもっと極めたい」と思うようになりました。

2.キャンドルアトリエを開校した経緯を教えてください。

JCA認定のキャンドルインストラクター資格まで取得した後、好きなアロマとお花を融合できるキャンドル作りをお仕事にしたいと思うようになりました。 そこで、せっかくならナチュラルでリラックスできる空間でキャンドル作りを皆様にお伝えしたいと考え、キャンドルアトリエを開校しました。 キャンドル作りは感性や感覚だけでなく、理論がしっかりあるというのもポイントです。 奥が深くて自身の経験値が作品にあらわれるので、常に探究心をくすぐられて、ずっと飽きないのが良いですね! 後、いろいろな分野で独立開業している友達に相談したところ、「やりたいと思った瞬間だけがチャンスだよ」と言われたので、タイミングよく背中を押されたなという感じも少しだけあるんですよ(笑)

3.キャンドルアトリエの魅力は何ですか?

3.キャンドルアトリエの魅力は何ですか? イメージ教室がアトリエ風で、お花のキャンドルや色とりどりのキャンドル囲まれていますの で、ここにいらして頂くだけで創作意欲も湧きますよ!! 教室内にはアロマを香らせて、なるべくリラックスしてキャンドルを作っていただけ るように心がけています。 体験レッスンの方ですと、はじめてキャンドルをつくるということが多いですから、 緊張しないで伸び伸びとつくってもらえるような雰囲気づくりを目指しています。 あと、体験レッスンではなるべく季節感のあるキャンドルをつくっていただきたいの で、定期的に新作キャンドルをリリースするようにしています。 もちろんJCAの認定校ですので、キャンドルクラフトコースも充実の内容ですよ! アクセスも自由が丘駅から歩いて5分と魅力的ですし、キャンドルアトリエに来る途中におしゃれなカフェや話題のお店がたくさんあるので歩いてるだけでも楽しいんです(笑)

4.認定校になった理由を教えてください。

やはりJCAは手作りキャンドルの資格としては最も知名度がありますし、キャンドルアーティストやインストラクターとして活躍する上でのサポートも手厚いので、受講生のみなさんにとっても、キャンドルアトリエが認定校になることが良い選択だなと思いました。 また、JCAには手作りキャンドルのノウハウが蓄積されていますので、幅広いキャンドル技法を体系的に受講生の方にお伝えするという点でも認定校になるのが一番良い選択肢だと思いました。

5.今後、教室ではどんなことをやっていきたいですか?

まず、メインでやっていきたいのは、JCAの資格認定コースです。 キャンドルを本格的にマスターしたい方のためのコースとして、充実した内容となっていますので、自信をもっておすすめしたいです! コースを修了する頃には、キャンドル作りがしっかりと手に馴染んで、イメージ通りのキャンドルが作れるようになりますよ。 それ以外にも、コース修了生の方向けにエキストラレッスンを準備していますので、 卒業後も、アトリエで新たな技法を身につけられるようにしたいですね。

6.認定校開校にご興味お持ちの方へ

認定校を開校すると、キャンドルを作る楽しさやキャンドルの癒しを多くの方に広めることができますし、JCAのキャンドルインストラクターとして、生徒さんの成長を間近で感じることができるので、とてもやりがいがあります。 スクール運営の中で自分も成長できますし、ある程度自分でスケジュール管理ができるので、 自立してマイペースで働きたい方にはオススメしたいです。

認定校開校についての資料請求・お問い合わせはこちら

最新インタビュー

  • 東澤 美穂

    東澤 美穂

    JCA認定キャンドル インストラクター 認定校Candle Studio 代官山 講師

  • KYOKO

    KYOKO

    JCA認定キャンドルインストラクター/認定校Candle Studio IROKA代表

  • YUUKI

    YUUKI

    JCA認定キャンドルインストラクター/認定校キャンドルアトリエ自由ヶ丘店長

JCA直営 キャンドル材料器具販売ショップ

100万人のキャンドルナイト

Creema