1. トップ > 
  2. インタビュー

インタビュー

資格を取得した方々のインタビュー

東澤 美穂 JCA認定キャンドルインストラクター認定校Candle Studio 代官山 講師

東澤 美穂 インタビュー写真

1.キャンドルスクールに出会ったきっかけは?

元々、香り、癒しといったグッズが好きで、中でもキャンドルは結構好きでした。キャンドルスクールとの出会いは、社会人生活も5年経ったころ、仕事も慣れてきて、生活に新たな刺激が欲しくて、アロマやカラーコーディーネーターのことなんかを調べていたんです。でももう少し新たな分野の習い事がないかなと思っていたら、友人から、キャンドルを作れる教室があると聞いたので、早速、友達と体験レッスンに行ってみました。そこでアロマのグラデーションキャンドルを作った時、これは「私にとって好みにぴったりかも!」とピンと来ました。

2.インストラクターの資格を取ろうと思ったきっかけは?

キャンドルインストラクターの資格はまだこれからの資格なので、人と違うことをやれるので面白そうだなぁと思いました。また、キャンドル作りやキャンドルのインストラクターは将来でもずっと続けていけるというのも魅力でした。でも何よりキャンドル作りは楽しいので、楽しみながら取れる資格という意味ではいいですよね。

3.インストラクターのやりがいは?

3.インストラクターのやりがいは? イメージお客さまと一緒に時間を過ごす中で、キャンドルが完成してとても喜んでくれる、結婚やお誕生日のプレゼントにするとお話して下さり、本当に大満足の笑顔で帰っていってくださる、そんな毎日のレッスンの中で、たくさんのお客様の笑顔をいただけることにとてもやりがいに感じますね。体験に来て下さった生徒さんがコースに入ってくれたり、再度体験で作りに来てくれたり、お礼にメールを下さったりと一生懸命やったことが成果に繋がるのを感じられるのも、やりがいです。

4.インストラクターをやっていて難しいことは?

キャンドル作りには、色々な思いを持ったお客さまが来てくださいますし、人によって得意なところ、苦手なところも様々です、来ていただいた短い時間の中でどうやってお客さまの思いや得手、不得手を察して、レッスンに反映していくのか、ということはまだまだ日々勉強だなと感じています。

5.インストラクターの仕事に就いて何か変わりましたか?

自分でも意外なのですが、友人や知人に雰囲気が良くなったと言われます(笑)。自分では、「自分自身でスクールを運営している」という実感が非常にわく仕事なので、責任感が強くなったんじゃないかなと思います。また、仕事がキャンドルスクールインストラクターという話は色々な人に話してもとても興味を持ってくれるので、話す話題が増えたな、と感じます。また、キャンドルはプレゼントしても喜ばれるし、友達が自分の働くスクールに来てくれて一緒に作って喜んでくれるというのも、今まで経験しなかった仕事ですね。

6.資格に興味をお持ちの方へ

キャンドルのインストラクターの資格はこれからの資格だと思うので、皆さんも今一歩を踏み出せば、スクールの開業や私のように講師になるといった資格を活かすチャンスが他の資格よりたくさんあると思います。また、資格というと硬いイメージがありますが、本当に楽しく資格が取れるので、是非、JCA認定校の扉を叩いてみてください。

開業をされた方々のインタビュー

KYOKO JCA認定キャンドルインストラクター/認定校Candle Studio IROKA代表

KYOKO インタビュー写真

1.資格を取得して、認定校を開校しようと思ったきっかけは?

最初は軽い習い事のつもりで通い始めましたので、本気でキャンドル作りにはまるとは思っていませんでしたね。始めに「キャンドル作りって面白い!」って思ったのは、レッスンでロールケーキキャンドルを習ったときです。キャンドルって型に流し込むだけだと思っていましたが、自由自在に巻いたり切ったり出来ることを知って衝撃でした(笑)
 代官山の教室でコースを修了するときに、毎週楽しみにしていたキャンドル作りのレッスンが終わってしまうのが寂しくて、、その時「自分で教室を開けば、大好きなキャンドルレッスンとずっと関わっていける!」と思ったのがきっかけです。

2.開校後1ヶ月あまりで会社を退職するに至ったきっかけは?

開校当社はそんなに人が集まると思っていませんでしたので、会社に勤めながら平日夜と休日の週3日程度のペースでレッスンを行うつもりでした。しかし有り難いことにオープンしてすぐに大きな反響があり、スタジオのスケジュールは埋まりました。さらに体験レッスンに来てくださった方の多くがクラフトコースに申し込んでくださいました。
結果生徒さんからの予約を受け切れなくなってしまったため、開校した2013年3月の月末には会社へ辞意を表明していました。
最初会社を辞めることについて親は反対していましたが、今はブログを毎日読んで応援してくれています。

3.開校して最初の頃はどのように集客をしましたか?

3.開校して最初の頃はどのように集客をしましたか? イメージ協会のサイトと私のブログからのアクセスが最初は多かったです。ブログに関しては、開校までの軌跡を日々綴っていたので、同じ目標を持っている読者などからきっと共感を得られたんだと思います。2ヶ月目からはタウン誌にも掲載しましたが、今では直接スタジオのサイトにアクセスしてくれる方が増えてきました。

4.KYOKOさんの教室の魅力はなんですか?

4.KYOKOさんの教室の魅力はなんですか? イメージ他の認定校などの教室と差別化ができていることだと思います。うちの教室は、マンションの一室でレッスンを行っているため、講師と生徒との距離が大変近く、アットホームな雰囲気です。ワイワイと女子会のような雰囲気でキャンドルに関係ない話で盛り上がることもありますし、皆さんが楽しんでくれる空間、しゃべりやすい空間作りに努めています。うちにしかない魅力、例えばピンクが好きな人は絶対うちの教室を気に入ってくれるなど、他の教室には絶対に負けない何かをはっきり持っていることは大事だと思います。さらにうちと同様にマンションの一室など小規模な教室を開きたいと考えている人が、見学のためにレッスンに来てくださることもありますね。

5.今後教室ではどんなことをやっていきたいですか?

そろそろ最初の頃にクラフトコースに入ってくれた生徒さん達が卒業する時期なので寂しいですね。卒業した方が継続して来てくれるようなメニューを用意して、ずっと通ってもらえるような教室を目指したいですね。実際に最近ドライフラワーを使ったボタニカルキャンドルの特別レッスンを開催しましたが、嬉しいことに生徒募集後すぐに予約で一杯になりました。新しいレッスンを考えるためにも、定期的に開催される協会の技術研修会などはとても助かります。

6.コース受講や資格取得を検討されている方に一言お願いします。

一度クラフトコースでキャンドル制作の技術を習えば、手軽に自宅でも続けられるし、人にもプレゼントできます。また制作したキャンドルを灯しても、大変キレイで癒されますし、本当に良い事づくしですね。こんな楽しい習い事は、他にないと思います。

YUUKI JCA認定キャンドルインストラクター/キャンドルアトリエ自由ヶ丘店長

YUUKI インタビュー写真

1.キャンドル作りにであったきっかけを教えてください。

元々、アロマやお花が好きで、友人からお花が入っているアロマキャンドルをもらったのがきっかけです。 自分でもこんなキャンドルを作ってプレゼントしたら、絶対に喜ばれるだろうなぁと思いました。実際に手作りキャンドルを習いにいくと、イメージしていた円柱のキャンドルだけではなく、さまざまな技法があって、色々なキャンドルをつくれることに感動しました!中でもバラキャンドルのレッスンが楽しくて、たくさん作ってブーケにしたいと思ったくらいです(笑)今までハンドクラフトのキャンドルを作るという発想はそれまでなかったのですが、1時間くらいで色鮮やかなキャンドルが出来あがっていくのが新鮮ですっかりキャンドルの魅力にはまってしまい、「手作りキャンドルのことをもっと極めたい」と思うようになりました。

2.キャンドルアトリエを開校した経緯を教えてください。

JCA認定のキャンドルインストラクター資格まで取得した後、好きなアロマとお花を融合できるキャンドル作りをお仕事にしたいと思うようになりました。 そこで、せっかくならナチュラルでリラックスできる空間でキャンドル作りを皆様にお伝えしたいと考え、キャンドルアトリエを開校しました。 キャンドル作りは感性や感覚だけでなく、理論がしっかりあるというのもポイントです。 奥が深くて自身の経験値が作品にあらわれるので、常に探究心をくすぐられて、ずっと飽きないのが良いですね! 後、いろいろな分野で独立開業している友達に相談したところ、「やりたいと思った瞬間だけがチャンスだよ」と言われたので、タイミングよく背中を押されたなという感じも少しだけあるんですよ(笑)

3.キャンドルアトリエの魅力は何ですか?

3.キャンドルアトリエの魅力は何ですか? イメージ教室がアトリエ風で、お花のキャンドルや色とりどりのキャンドル囲まれていますの で、ここにいらして頂くだけで創作意欲も湧きますよ!! 教室内にはアロマを香らせて、なるべくリラックスしてキャンドルを作っていただけ るように心がけています。 体験レッスンの方ですと、はじめてキャンドルをつくるということが多いですから、 緊張しないで伸び伸びとつくってもらえるような雰囲気づくりを目指しています。 あと、体験レッスンではなるべく季節感のあるキャンドルをつくっていただきたいの で、定期的に新作キャンドルをリリースするようにしています。 もちろんJCAの認定校ですので、キャンドルクラフトコースも充実の内容ですよ! アクセスも自由が丘駅から歩いて5分と魅力的ですし、キャンドルアトリエに来る途中におしゃれなカフェや話題のお店がたくさんあるので歩いてるだけでも楽しいんです(笑)

4.認定校になった理由を教えてください。

やはりJCAは手作りキャンドルの資格としては最も知名度がありますし、キャンドルアーティストやインストラクターとして活躍する上でのサポートも手厚いので、受講生のみなさんにとっても、キャンドルアトリエが認定校になることが良い選択だなと思いました。 また、JCAには手作りキャンドルのノウハウが蓄積されていますので、幅広いキャンドル技法を体系的に受講生の方にお伝えするという点でも認定校になるのが一番良い選択肢だと思いました。

5.今後、教室ではどんなことをやっていきたいですか?

まず、メインでやっていきたいのは、JCAの資格認定コースです。 キャンドルを本格的にマスターしたい方のためのコースとして、充実した内容となっていますので、自信をもっておすすめしたいです! コースを修了する頃には、キャンドル作りがしっかりと手に馴染んで、イメージ通りのキャンドルが作れるようになりますよ。 それ以外にも、コース修了生の方向けにエキストラレッスンを準備していますので、 卒業後も、アトリエで新たな技法を身につけられるようにしたいですね。

6.認定校開校にご興味お持ちの方へ

認定校を開校すると、キャンドルを作る楽しさやキャンドルの癒しを多くの方に広めることができますし、JCAのキャンドルインストラクターとして、生徒さんの成長を間近で感じることができるので、とてもやりがいがあります。 スクール運営の中で自分も成長できますし、ある程度自分でスケジュール管理ができるので、 自立してマイペースで働きたい方にはオススメしたいです。

認定校開校についての資料請求・お問い合わせはこちら

最新インタビュー

  • 東澤 美穂

    東澤 美穂

    JCA認定キャンドル インストラクター 認定校Candle Studio 代官山 講師

  • KYOKO

    KYOKO

    JCA認定キャンドルインストラクター/認定校Candle Studio IROKA代表

  • YUUKI

    YUUKI

    JCA認定キャンドルインストラクター/認定校キャンドルアトリエ自由ヶ丘店長

JCA直営 キャンドル材料器具販売ショップ

100万人のキャンドルナイト

Creema