1. トップ > 
  2. 認定校制度

認定校・推奨校制度

開業を目指される方へ

キャンドルスクールはご自身のライフスタイルに合わせて、好きなことを仕事として低負担で開業できるビジネスです。

比較的少ない開業資金からはじめられる

比較的短期間かつ低費用で資格やキャンドル作りを教えるためのノウハウやコツを習得できます。使用する設備や器具も、安価なものが多く、テナントの場所もあまり選ばないのが特徴です。

固定費用が少ない

キャンドルスクールの運営にかかる固定費用は、電気・電話・水道料金、ホームページ維持費用などしかなく、比較的少額で運営ができます。このため、開校当時の金銭的,心理的負担が小さいです。

ご自身のライフスタイルや好みに合わせて運営できる

レッスンスケジュールはご自身で柔軟に変更することができ、やりたい時にレッスンを開催することができますので、子育てや家事、旅行、趣味など、自身のライフスタイルを崩すことなく運営ができます。また、キャンドルはどんなシーンにでも合わせることができますので、固定概念にとらわれずご自身の好みに合わせて教室の雰囲気や講座内容は決めていくことができます。

  • 認定校制度はこちら
  • 推奨校制度はこちら

認定校制度について

当協会より正式に資格認定および審査承認を受けたキャンドルインストラクターにより運営されているスクールです。認定校ではJCA認定キャンドルクラフトコースを設置しており、協会に代理で修了認定までを行っています。

認定校登録料金 460,000円(税別)

※認定校は審査制なので書類、研修結果において審査に通らないことがあります。
※その他必須研修費用280,000円(税別)(出張経費別途)が必要です。
※次年度より年会費36,000円(税別)が必要です。

日本キャンドル協会認定校条件

認定校が順守すべき主な条件は下記の通りです。
※詳細はお問い合わせフォーム(こちら)より認定校の資料請求をお願い致します。

  1. 1認定校登録料および年会費を支払っていること
  2. 2JCA認定キャンドルインストラクターが1人以上所属していること
  3. 3JCA認定コースの講師は必ずJCA認定キャンドルインストラクターが全て実施すること
  4. 4JCAガイドラインに規定の審査基準を満たし、JCA認定キャンドルクラフトコースを必ず設置すること
  5. 5認定校は協会に代理しJCA認定キャンドルクラフトコースの修了認定を行うこと
  6. 6認定校はJCA認定キャンドルクラフトコース修了者に代理し、修了認定承認申請および協会入会申請を行うこと
  7. 7上記に違反があった場合は、規定に沿ったペナルティを受けること
    ※詳細をお知りになりたい方はフォームにてお問い合わせください。

認定校開校までの流れ

認定校制度に申請いただき開校準備をスタートされる方には、ご希望に応じて専門のスタッフが開校計画策定の支援から直営校での講師基礎研修を実施いたします。これにより集客や教室作りなどの準備に割ける時間が大きく増えるため、短期間(約2.5ヶ月~)で充実した教室を確実に立ち上げることが可能となります。

認定校開校までの流れ イメージ

その他有償サービス

認定校制度を適用される方へはご要望に応じて、ホームページ制作、DM制作、登記サポート、会計サポートなどの様々なサービスを特別価格で提供いたします。

既に教室を運営されている方

既に教室を運営されている方も同様に認定校制度へお申し込みいただけます。ただしその場合は、知識・経験・既存の講座内容、資格認定条件などを吟味させていただき、認定校開校にあたって必要となる事項を別途お伝えさせていただきます。

認定校へのサポート

初めて独立開業する場合、どんなに好きなキャンドルでも希望と共に不安がつきものです。また、既に自分でキャンドル教室を開いてみたもののなかなか上手く集客できないなど、悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 日本キャンドル協会ではそのような不安を少しでも解消していただけるように、様々なバックアップ体制を整えています。

開業支援コンサルティング

実現したいスクールイメージをヒアリングし、開校にあたった具体的な準備支援(インフラ整備、コース内容考案、集客計画策定、ホームページ、タイアップ業者の選定、在庫管理、顧客対応手順の整備、メール環境整備、ドキュメント整備)を行い、スクール運営におけるベストプラクティスを直営校で培ったノウハウを基に丁寧にお教え致します。 また、ご要望によって有料にて法人化、会計業務、ファイナンスアドバイス、物件選定支援などのコンサルティングを実施致します。

開業基礎研修(直営校でのOJT含む)

スクール開校にあたり、講師として必要なスキルやノウハウを習得していただくために、直営校にて講師基礎研修から実際のレッスンにおけるOJTまでを行います。

インターネット・雑誌媒体による集客サポート

JCAはインターネット、誌面媒体による集客ノウハウに圧倒的な強みをもっています。認定校には協会HPでのスクール紹介を行うのに加えyahooやGoogleなどの検索エンジンで上位に表示される集客ノウハウを伝授します。また、キャンドルスクールで開校する場合、スクール系サイト、雑誌、フリーペーパーなどによる集客が有力な集客手段となりますが、認定校には大手スクール系サイト、雑誌、フリーペーパーとのパトーナーシップにより格安の掲載をご紹介できますので、多くのお客様を認定校のホームページに誘導することが可能です。 更に、ホームページの作成に不安のある方、制作業者が見つからない方には、充実のホームページを格安で作成支援致します。

認定校研修会(年2回)

個々の教室で知ることが難しい最新トレンドなどを交えながらキャンドル制作技術の共有研修を行っています。 また、JCAではキャンドル教室の運営の中で非常に重要となる「集客」に関する研修を行います。キャンドル教室における新規集客から既存生徒へのアプローチについて、直営校で培ったノウハウ、データを用いて外部の専門家も交えながら最新のノウハウを伝える、実際の現場で大変役立つセミナーとなっています。

その他有償サポート

名刺/パンフレット制作支援
Facebookページ制作支援
会計代行入力支援
新規で開業をお考えの方、既に教室をお持ちの方で、認定校にご興味がある方はお問い合わせください。

認定校開校についての資料請求・お問い合わせはこちら

推奨校制度について

推奨校は、日本全国各地にある気軽にキャンドル作りを楽しめる教室です。
日本キャンドル協会より推奨校に認定された場合、下記の特典を受けることができます。

推奨校特典

-協会の推奨校ページへの掲載
-協会主催への展示会への個別ブース出展時の優遇
-協会主催の研修会参加(有料)
-認定校昇格時の認定校登録料金一部(96,000円)免除

推奨校月会費 8,000円(税別)/月(初年度無料)

※別途、制度初期加盟金 96,000円が必要です。
※審査において出張が必要な場合、実経費を別途請求致します。
※推奨校登録は随時募集で年度更新です。

推奨校条件

安定して十分に安全なキャンドル制作を気軽に行える環境として下記条件を満たすこと
1.JCA認定キャンドルインストラクターが1人以上所属していること
2.JCAに所定の推奨校申請を実施し、常に協会の指定する審査基準を満たしていること
3.推奨校登録料金および年会費を支払っていること
※審査基準については、推奨校ガイドラインをご覧ください。ガイドラインは申請書に付随しています。

推奨校認定までのながれ

問い合わせフォームより推奨校申請書を入手し、必要事項を記載の上、ご返送ください。
書類審査、面接審査を踏まえて審査を実施します。

推奨校認定までのながれ

推奨校開校についての資料請求・お問い合わせはこちら

最新インタビュー

  • 東澤 美穂

    東澤 美穂

    JCA認定キャンドル インストラクター 認定校Candle Studio 代官山 講師

  • KYOKO

    KYOKO

    JCA認定キャンドルインストラクター/認定校Candle Studio IROKA代表

  • YUUKI

    YUUKI

    JCA認定キャンドルインストラクター/認定校キャンドルアトリエ自由ヶ丘店長

JCA直営 キャンドル材料器具販売ショップ

100万人のキャンドルナイト

Creema